チェンクロの攻略情報いろいろ

チェンクロパーティーのすすめ

チェンクロのパーティーについて少しアドバイスしたいと思います。ガチャでキャラクターを仲間にしたら、クエストで必要なのでパーティーを組むことになりますよね?キャラクターが選べる職業は、戦士、騎士、魔法使い、弓使い、僧侶の5つの職業で分けられているのですが、ここでの職業選びがこの後のゲームの展開を左右することになります。ですから、職業はなるべく少なめにしてください(必殺技のスキルが有利になるからです)。逆に職業の種類が多いと能力が散らばるので不利になるので気をつけましょう。アドバイスとしては、職業は「戦士(または騎士)、魔法使い(弓使い)、僧侶」のこの3つの職業でパーティーを組んだほうがクエストに十分対応できると思います。

チェンクロは戦略的に楽しめる。

「戦略」を楽しもう。チェンクロは仲間であるキャラクターを操作して遊ぶのですが、それらをどのように使うのかがゲームを支配するコツなのです。接近戦に強いキャラクターを前に出し、体力を回復するキャラクターでカバーするやり方や、遠くの敵をやっつけることに長けているキャラクターを使って自軍に寄せつけない戦い方など、ほんと様々です。キャラクターの得意分野を使い分けて、戦略的に楽しめるのがこのゲームの醍醐味のひとつです。私は全体的にバランスよくチームを組んで仲間全体を育てるやり方が面白いと思います。でも、この「全体を育てる」というのがしんどいのです。

チェンクロは武器と僧侶をマークせよ

チェンクロは、武器をどのように強化するかによって攻略のヒントがあると思います。キャラクター別で装備できる武器も決まっているので、ほとんど使いまわしはできません(戦士は刀、騎士はヤリなどといった感じです)。強力な武器は簡単には手に入らないのは当然で、レア度の高い武器はやっぱり入手困難です(根気よく探しましょうね)。それからチェンクロでは「僧侶」というキャラクターがいるのですが、このキャラクターをどのように扱うか、何人パーティーに入れるかで、今後の冒険に影響してくるのでよく考えて構成することをおすすめします。

「課金システム」は、使わなくても十分楽しめる

チェンクロの課金システムについては、べつに使わなくてもいいと思いますね。チェンクロの課金システムは「酒場ガチャ」となりますが、無理に使用しなくてもゲームを進めることができるので、出来れば使わずに楽しむのがおすすめです。もちろん「レアアイテム」などが欲しい場合は使ってもいいと思います。でも、当たる確立が低いので投資額がかさむ可能性が高いです。このゲームのシステムは初心者には扱いが難しいと思いますが、やり続ければしだいに慣れてくると思うので、こちらもやはり時間が解決してくれることでしょう。