チェンクロには様々なキャラクターが登場する

 チェンクロのキャラクターは素晴らしい

チェンクロで遊んでいると感じますが、今時のスマホゲームって高画質ですよね。昔のガラケーと比べてみたら、段違いの歴然とした差があります。このスマホの発達でゲーム業界もキャラクターデザインにチカラを入れているのだと思います。チェンクロに登場するいろんなキャラクター達は、カッコイイ!カワイイ!キレイ!と、ホント他のゲームのキャラクターよりもレベルが高いもので、私は登場する全部のキャラクターを見てみたいと考えているのです。調べたら、配信当初は総勢200人くらいだったキャラクターの数が、今では800人以上はいるとかでマンモス級の登場キャラクター数です。まだまだ増えるかもしれないので、これはキャラクター全部を見るのはムリかな。

 チェンクロの女騎士について

チェンクロは、最果ての「ユグド」を舞台にしたゲームです。突如出現した暗黒の魔物たち「黒の軍勢」による大きな危機を、一人の名もなき戦士になって義勇軍を結成して戦っていきます。チェンクロに登場する仲間は、総勢約800名でそれぞれの出会いや絆、物語を紡いでいくのはプレイヤー次第です。そんなチェンクロの魅力的な仲間の一人が、女騎士です。まおゆうの女騎士で、湖の国の修道院出身の騎士でもあります。昔は勇者とも一緒に旅をしていたそうです。当時の呼び名は「鬼面の騎士」「怪力皇女」などと呼ばれ、怖いイメージの女騎士です。当時は勇者のことが好きだったそうですが、勇者の性格に阻まれて、その思いは届かなかったとか。魔王とは、勇者をめぐる恋のライバル関係ですが同時に良い友人でもあります。そばかすの顔と、ツルぺタなボディを非常に気にしています。

チェンクロの「キキ」が微妙な件

スタメンとして絶対に使用したいという人と、ハズレだわと思う人とそれぞれ分かれるキャラクターですね。私は、残念ながら後者です。キキ自体の炎属性が決まってしまっているのがちっと厄介で、炎属性キャラ出現時には全く役立たずになってしまうのです。まだ高レベルじゃないならば、SSRだしそこそこ使えますが、自分がどの方向に行きたいかによって決まるってことなんでしょうかね。炎系のクエスト時には十分な動きをしてくれます。とはいえ、情がわいているのは確か。だって大事な場面のキーキャラでしたからね。